Hiro Education

「考え方」を変えたら、楽しくなる

あさイチに平川理恵さんが出演!

あさイチに広島県教育委員長の平川理恵さんという方が出演していた。あのリクルートで抜群の営業成績をあげ、民間出身の校長をつとめて学校改革の第一線で活躍されている方だ。 図書館改革(寝ころがれる!)、校内にフリースクールを設置、上意下達の廃止な…

海外での子育て、そして在日外国人の子育て。

子どもが小学生のころ、イギリスに9カ月間、滞在した。あちこち電話をかけまくり、受け入れてくれる学校を探したところ、カトリック系の小学校がOKしてくれた。副校長と面談したら、「翌日から来ていいよ」と言われて何と優しい学校なのだろうと感動したも…

「わけがわからない」ことが面白い!

「わけがわからない」ことが面白い!これは学ぶことにおいて大切なことだと思います。 実は私は40代になって初めて村上春樹の小説が面白いと感じるようになりました。それは彼の小説がよく「わからない」からです。 今、川上未映子との対談集『みみずくは黄…

本当は実用的な「哲学的思考」

12月も半ば。しかし海外では抗議の声を上げている人々がいる。フランスの年金改革、香港の民主主義、気候危機…。 なぜ声を上げるのか?それは、今の社会状況が人々の幸福をダメにしていると考えたからだ。日本人は、幸福は個人的で主観的なものと思いがちで…

「校則」をなくす~学校が楽しいかどうか

最近、自分は「教えない」ことが好きなのかも知れないと感じている。いや、正確に言うと、学生が自分の考えを嬉々として話し、その内容を楽しんでいるのだと思う。 「教える」ことよりも、学生が自ら考えて、意見を言うこと、その環境を整えることが教育で一…

思考の「脱線」

「美人」「美男子」は民族や時間を超えるか? あるある話で、日本人女性と西洋人男性との夫婦は多いが、その逆は少ない、というのがある(本当かな)。ある人を好きになるのは、顔だけではないが、一般論として美人とか美男子という人は確かにいるし、目や鼻…

人がもつ自然の力を

「発酵」というものがずっと気になってきた。もちろん、漬物は大好きだが、ここでは、「自然」が時間をかけてつくってくれる作業の意味に興味がある。古来、人は自分でつくることができないものを「自然」に託して作り出してきた。人はただそれを待つことし…

Happy New Ears !!

Happy New Ears! (John Cage, 1963) 「新しい耳、おめでとう!」 ジョン・ケージが日本のラジオ 局から新年の挨拶を求められた時に日本の音楽愛好家に贈ったことばだという。 「聞く人に関する限り、問題の核心はどこにあるか。耳を持っているのだから、それ…

「小声で静かに」

「私たちが小声で静かになったら、他の人たちの考えを学ぶ機会が得られるはずだから」(ジョン・ケージ) For we should be hushed and silent, and we should have the opportunity to learn that other people think.(John Cage,1927) 稀代の音楽家は、好…

イエナプラン教育

教師が教師をいじめる。そんな馬鹿な事態が日本にはまだある。 日本の公教育は硬直化している。ただ、先進的な学校教育もはじまっている。 ここでは雑誌『ソトコト』11月号に掲載されていたイエナプラン教育について触れたい。 もとは1920年代にドイツのペー…

国語と日本語の違いとは?

新指導要領によって、高校の国語では、これから文学が選択科目になる。 いいかえるならば、高校生は小説や詩歌などの教養はもはや無くてもいい、 ということだろう。それに代わって、実用文として、行政のガイドラインや契約書を習うのだという。 多くの文学…

娘のコーヒー・デビュー

先日、娘がコーヒー・デビューした。 ブラック・コーヒーである。 砂糖・ミルク入りは前にも飲んだことがあるはずだが、甘くて好きではないと言っていた。 いま彼女は19歳なので、決して早いデビューではないかも知れない。 でも、私自身、甘いコーヒーに慣…

日記の使い道

書店の文具売り場で博文館の「当用日記」を見つけた。 ここにブルーブラックで日記をつけた 小学生のとき、父親に言われて絵日記をつけていた。学校であったことやTVヒーローのことなどを書いていたような気がする(たいしたことを書いていなかったのだろう…

歩いてますか?歌っていますか?

ある日本語学校で採用のための模擬授業をやることになった。 そこで中上級のクラスで使うプリントを見てびっくり。 以前勤務していた日本語学校で使ったことのある『中上級学習者のための読解ワークブック』の中の「速度によって失うもの」という文章です。 …

火星人に人間をどう説明するか?⇒人にとって最も価値のあるものとは?

「考えさせられる」問題に挑戦プログラムの第一弾。 「火星人に人間をどう説明するか?」 これが意外と難しい。 もとは『オックスフォード&ケンブリッジ大学 世界一「考えさせられる」入試問題』に収録されているものです。 同書の解答例では、まず火星人を…

「世界一考えさせられる問題」にチャレンジしませんか 

アクティブラーニングの学習企画 「世界一考えさせられる」問題に挑戦するプログラムを開催します。 8月18日(土)10時半から約一時間 場所:ウイングス京都(京都市男女共同参画センター) 京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262 今回のテーマは 「火星…

「黙りあい」のさき

「現代人が失いかけているのは「話しあい」などではなくて、 むしろ「黙りあい」だ」(寺山修司) 今や大学の学部の名前にも使われる「コミュニケーション」。 外国語の能力など、多弁であることがいいという風潮がある。 寺山は「黙りとおした」ことのない…

「よちよち」と「よたよた」の間

毎日の楽しみの一つに「折々のことば」(『朝日新聞』朝刊)がある。 哲学者鷲田清一氏の撰と解説による、珠玉のことばである。 今朝は解剖学者の三木成夫(みきしげお)のことば。 三木の『海・呼吸・古代形象:生命記憶と回想』を読んで、目からウロコがお…

中国語の発音 やり直しませんか?

夏休みの特別企画! あなたの中国語発音を鍛えましょう! もちろん初心者も歓迎です。

自然界に回転するものはない?

ある本に「科学技術の進歩が、回転を減らしている」とありました。 確かに、レコードやCDは回転していましたが、iPodやiPhoneには、回転するモーターはありません。産業革命の時代以来、ものを動かすメカニズムには、常に回転を伴っていました。機関車、自動…

どんな大臣が必要?

「あなたが総理大臣になったら、新しく何大臣をつくりますか?」 今年一月、英国では「孤独担当大臣」(Minister of Loneliness)が新設されました。 同国では、10人に1人が孤独であるといいます。 政府による予算削減の影響で地方自治体が公立図書館やデイケ…

もうすぐ夏休み。 京都で中国語の発音に特化したレッスンの無料体験を行います。 初心者も歓迎! この夏、何かを実現したい!と思われたら、是非中国語の発音をマスターしませんか。 日時 2018年7月28日(土)14時~15時 場所 oinai karasuma (四条烏丸) …

マリ人の大学長

京都精華大学で4月にマリ人のウスビ・サコさんが学長に就任しました(「ひと」『朝日新聞』2018年7月14日)。 最初は中国に留学して、南京の大学で建築を学んだそうです。帰国後、母国の経済が悪化し、再び日本の京都大学の大学院に入って、博士号を取得した…

日本語は誰のもの?

いま、日本語教師の資格をとるべく、「日本語教育能力検定試験」の勉強をしています。 その参考書として『完全攻略ガイド』(ヒューマンアカデミー著)を読んでいますが、いろいろと考えさせられることがあります。 それは「日本語の多様性」についてです。 …

「試し書き」から見えるもの

文具屋さんの筆記具売り場にはよく白い紙が置かれていますね。 いわゆる「試し書き」ですね。 みなさんは何を書きますか? 私は自分の文字にあまり自信がないので、普通は波線のような図形を描きます。それに誰が見るかも分からないという不安から、プライバ…

Chi fan le ma?

90年代の初め頃、上海の復旦大学に留学しました。スマホなど無かった時代ですから、日本との連絡は国際電話か、国際郵便しかありません(そう言えば、青と赤の斜め線で縁取られた国際郵便用の封筒ってまだあるのかしら?)。電話といっても、留学生宿舎には…

発音をきわめる中国語 無料体験レッスン!!

発音を「きわめる」などと大きなことを言っていますが、その意図は、まず「発音」をきちんとマスターしてから漢字(簡体字)を勉強しましょう、ということにあります。 みなさんは、中国語の辞書を使ったことがありますか?今の時代、辞書と言えば、電子辞書…

W杯、「魔術」に対抗するにはどうする?

サッカー・ワールドカップが盛り上がる中、興味深い新聞記事を見つけました。6月25日に対戦があった対セネガル戦についてです(『朝日新聞』6月22日夕刊)。 セネガルには「ジュジュ」と呼ばれる、古くから信じられている黒魔術があり、対日本戦でこれが用い…

発音練習だけで3か月!

私自身も大学時代に第二外国語で中国語を選択したものの、まったく身に付かなかった者の一人です。すべてが先生のせいではないですが、基本となる「発音」が未完成のまま、会話文の練習に進んだと思います。正直、人には言えない成績です。 ではなぜ中国語が…

発音をきわめる中国語

你学过中文码? インバウンドやビジネスの世界で中国語のニーズが高まり、大学などで中国語を勉強したことがある人も増えていると思います。 でも実際に話せるという人は少ないでしょう。多くの人が「発音」が苦手だと言います。 その最大の原因は、耳と口を…