Hiro Education

「考えさせられる」問題チャレンジ および「発音をきわめる中国語」のプログラムを提供

2018-08-11から1日間の記事一覧

「黙りあい」のさき

「現代人が失いかけているのは「話しあい」などではなくて、 むしろ「黙りあい」だ」(寺山修司) 今や大学の学部の名前にも使われる「コミュニケーション」。 外国語の能力など、多弁であることがいいという風潮がある。 寺山は「黙りとおした」ことのない…