Hiro Education

「考えさせられる」問題チャレンジ および「発音をきわめる中国語」のプログラムを提供

「考えさせられる」入試問題にチャレンジしませんか?

いつからか知識をふやすことよりも、面白い発想に触れることに喜びを感じるようになりました。

さまざまな視点を持てたら、日々の生活が豊かになるのではないかと思います。
また、子供たちへの学習においても、やみくもに暗記を強いるのではなく、問題のとらえ方を示して、思考を鍛えることの方が大切だと思います。

クイズ番組のように回答のスピードを競うのではなく、「考える」というプロセスをたくさん経験することで、自然と子供たちの思考に広がりと深みがでてきます。

このプログラムでは、最近話題にもなった「オックスフォード大学・ケンブリッジ大学の入試問題」および「東京大学の入試問題」を子供たちに考えてもらい、様々な知識を動員し、討論や作文の実践を通して、本当の意味で教養のある人を育成します。